豊かな人間性と看護師として必要な基礎的能力を養い、国際的視野に立ち社会に貢献できる人材を育成する

  • HOME
  • 学校案内
  • 入学案内
  • カリキュラム
  • 年間スケジュール
  • アクセス

HOMEインフォメーション > 世界を知ろう Chiyo Tia講演会が行われました

世界を知ろう Chiyo Tia講演会が行われました

 DSC08238.JPGDSC08262.JPGDSC08253.JPG

 

ALOHA  from Mizusawa Gakuen School of Nursing !!

平成28年2月17日(水)、本校講堂に於いて、『世界を知ろう Chiyo Tia講演会~Talk&Live~』が行われました。

この講演会は、奥州市国際交流協会の主催で、平成27年度奥州市民が選択する市民公益活動団体支援事業の認定事業です。

 

ChiyoTiaさんは日本生まれ、ハワイ育ちのシンガーソングライターです。日本にルーツをもちながら、ハワイという異文化の中で育ちました。今日は、文化の違いに対する葛藤を抱えながら生活してきた彼女の歌を交えた講演会です。

ギタリストは濱中祐司さん。お二人が紡ぎ出す音楽「涙そうそうハワイアンバージョン」にのせて、フラダンスを披露していただいたのは、ポリネシアンダンス教室「レイアロハ」のHarunaさんです。

講演会の進行役は、奥州市出身のミュージシャンで、ラジオのパーソナリティや国際ボランティアグループ「Team Jafrican」の代表も務める、Erycaさんです!

 

世界は本当にいろいろ。多様な文化を受け入れる寛容さを身につけることは勿論大切だけど、自分を理解してもらうには、自分の殻を破らなくてはいけないことだってある。時にはそれが難しい。"そこだけがあなたの場所じゃない"と歌う、Tiaさんの生き様とメッセージを届けていただいて、スッと背筋が伸びたよう。いろんな場所で、自分らしく、笑って生きて行こう!そんな気持ちになりました。

 

ちらちらと雪が舞う寒い冬、今日の講堂はハワイになって、皆さんのお話とパフォーマンスと優しいお人柄で、気持ちがポカポカと暖かくなりました。

そして、TiaさんとErycaさんの楽しいトークの間中、濱中さんが奏でるアコースティックギターは、なんとも心地のよい音色。"癒し"と"力"をいただいたステキな時間でした。

 

あたたかい雰囲気の中で時間を共有することができた喜びと、看護師になる夢が叶うようにエールをいただいて、学生たちは大感激でした。きっと、きっと、白衣の天使になります。

ありがとうございました。

 

Tiaさん、Erycaさん、濱中さん、Harunaさん、水沢学苑看護専門学校からALOHA! 

そしてMAHARO!(ありがとう!)

A HUI HOU!!(また会いましょう!!)